Celeb Crush ハート❤にズキュン

娘が、「ねー、見て!すっごい美少年見つけたっ!」とスマホの画面を見せてきた。

!!!。。。誰かと思ったら!

My First Celebrity Crush !!!

誰だかわかったら。。。すごい! 同世代?

Crush という単語には、「押しつぶす、粉々にする」といったよく知られた意味の他に、英語圏の若い人がスラング的に使う「好きな人、憧れの人」という意味があります。

確か中学2年生の夏頃、映画「ターミネーター2」を観に行った私は、

ジョンコナー役のエドワードファーロング君に、ハートを完全に撃ち抜かれました。

その頃の2大洋画雑誌、「ROADSHOW」と「SCREEN」 友達とどちらかを買ってお互いの好きなスターのページを交換したり、透明の下敷きの間に切り抜きをはさんだり。エドワードファーロングの日本での人気はとにかくすごかった。写真集やCD、CM出演など、相当なもの。私と同じようなことをしていた女子、たくさんいただろうなぁ。。。

思えばきっかけだったのです。私が英語にはまる

好きな人が話している言葉を理解したい、という一心から、英語の勉強を頑張るようになりました。

娘に「彼はねぇー、私が最初に好きになった憧れの芸能人なのよ!」と話すと

「へぇー、そんな昔の写真なんだ。これなんか、すっごい儚い美少年〜って感じ。キレイだよねー。」と。

。。。そうなんですよね。少年でいられる時間は儚く、短い。エディも私と同世代、立派な?中年に成長しています。

でも、彼を美少年って思うってことは、私と好みのタイプが似てるってことじゃない? と思い

“So, Who was your first celebrity crush?”

と聞くと、

「うーん、吉本のすっちー、かな。小4の時、すち子のキャラの時!」と娘

。。。英語学習のモチベーションとしてのポテンシャルはゼロ、な関西人の娘ちゃん。そういえば、吉本のライブで目をハート♥にして、「あめちゃん!あめちゃん!」とすち子さんのばら撒く飴に飛びついていたっけ。

なんと今年2019年の秋には、「T2」の続編が公開予定だそう。ターミネーター役のシュワちゃん、サラコナー役のリンダハミルトンも出演。うーん、楽しみ以外の何物でもない!

ただ。。。(残念ながら)エディの出演はないのです。

。。。いいのです。あの頃のエディは、私の胸の中で永遠の美少年、だから。

#英語学習 #モチベーション #T2 #Edward Furlong #CelebCrush