invisalign で大人の歯列矯正

白いスポンジがチュウイー、金属の棒がリムーバー

ずっとコンプレックスだった歯並びを矯正することに決めた。40歳を過ぎての大人の歯列矯正。

最初に orthodontist 歯科矯正医 に相談に行ったのが昨年の10月末。

昔ながらの金属のワイヤーの矯正器具 braces でも良いと思っていたけれど、相談の結果インビザライン invisalign というアメリカで開発された、着脱可能な透明のマウスピース矯正で治療をすることになった。

古い cavity 虫歯の治療、4本の wisdom teeth 親知らずの抜歯、色々な角度から口の中の X-ray レントゲン撮影をして、自分のマウスピースが出来上がり、先月から装着を始めた。

インビザラインは日本でも人気が高まってきて、最近は日本のYoutuberたちも、治療中の経過や感想を動画で投稿しているので、興味のある人はリサーチして色々な情報を得ることが出来る。

私が最初にインビザラインを知ったのは、2016年のオーストラリアのYoutuberの動画だった。そこから数年の間にたくさんのインビザラインの体験者の英語動画を見まくっていたので、”what to expect” こんなことがあるだろうなーと想像はしていたつもりだけど、実際に始まって、3番目のマウスピースを装着中の現在。。。

やっと。。。やっと、着脱に慣れてきたといってもいいかもしれない(汗)

飲食の際にはマウスピース(これをAlignerや Trayと呼ぶ)を外して、ケースに保管、食後歯磨きをしてまた装着。動画の中でいとも簡単に着脱している人を見たけれども、私は金属のリムーバーを使って外すのに20分位かかっていた。つけるときには、両サイドに上下にわたって小さい輪ゴムをかけて、チュウイー chewie と呼ばれるスポンジを噛み締めて、マウスピースを歯にフィットさせる。

インビザライン・ダイエット?これは確かにある!と実感。

最初の2週間は口の中が血だらけになり、口内炎 canker sore が出来て、食欲がなかった。着脱には慣れたけれども、 間食、だらだら食べ、が出来ないので、食事のリズムが規則正しくなった。

以下の3つの動画はとても参考になった。インビザラインに興味がある人は、日本語だけではなく、英語でも情報収集すると面白いと思う。

Invisalign Truth by Carmel Nadia

INVISALIGN PAIN, COST, WAS IT WORTH IT? by leighannsays

INVISALIGN TIPS WHAT TO ALWAYS HAVE WITH YOU by LucieAndTheBump

矯正が完了するまで、後426日! Another 426 days to go!

まだまだ長い道のりだけれど、426日後の自分のスマイルを楽しみに頑張ります。

#invisalign #my invisalign journey